浅草寺(せんそうじ)

浅草寺

浅草といえば浅草寺の雷門ですよね。一年中観光客途絶えることのない場所です。

その歴史は古く、1300年以上の歴史があり都内最古のお寺であるといわれています。 浅草寺は「所願成就」の寺院であり、心に抱いている願いが叶うというご利益があります。 ぜひお参りしてパワーをいただきましょう。

また、雷門から本堂に続く仲見世通りも見ものです。仲見世通りは浅草寺の表参道に当たりますが、ここには100軒以上が立ち並び、手軽にグルメも楽しむことができます。なかでも「人形焼き」は有名で、焼きたての人形焼きはここでしか味わうことのできない逸品です。

花やしき

花やしき

日本最初の遊園地として知られる「花やしき」はレトロな雰囲気が園内全体に漂っています。

着物で遊園地は楽しめないのでは?と思われるかもしれませんが、インスタ映えするスポットが随所にあります

カメラを片手に周ればお気に入りの写真が撮れること間違いなしです。

浅草西参道商店街

浅草西参道商店街

100メートルほどアーチが続く浅草西参道商店街は、江戸の風情が感じられる、その名の通り浅草寺の「西参道」に当たり、どこで写真を撮ってもインスタ映え間違いなしです。

その名の通り浅草寺の「西参道」に当たります。 アーケードをくぐるとまず目を引くのは木舗装された道です。コンクリートで舗装された道とは異なり温かみがあります。

商店街のお店はどれも個性的なものばかりです。食べ歩きに最適のスイーツからラーメン店までバリエーションが豊富なのでお気に入りの一軒がきっと見つかるはずです。

花月堂の風車

花月堂の風車

巨大メロンパンで有名な花月堂の店舗の壁沿いには風車が一面に並べられています。 もともと「和」を感じて欲しいという店主の思いから季節限定で始まったものですが好評で人気のスポットとなっています。

色鮮やかな風車と着物のコントラストが美しく思わず写真を撮りたくなってしまうのではないでしょうか。

名物の巨大メロンパンは、直径15cmほどでサクサクとした生地が特徴のメロンパンです。一度食べたら病みつきになると言われています。是非メロンパンにも挑戦してみてください。

まとめ

いかがでしたか?浅草で着物でのお出かけにおすすめのスポットをご紹介してきました。 「和」を感じられる浅草ですが、着物で訪れればさらに日本の伝統を味わうことができます。

友人や恋人と一緒にカメラを片手にお出かけしてみてはいかがでしょうか。