着物ネイルのおすすめデザイン

せっかく着物を着るのなら細かいところまで気を使いたいですよね。 セルフネイルをする方も多いですが、特別な日はネイルサロンに行ってみては?

参考にしたいカラー別おすすめデザインを集めました♡

赤系の着物には…

シェル(貝殻)を1枚ずつ重ねたお花と葉がモチーフのネイルデザインです。ビビットなピンクとレッドのシェルが和風な雰囲気に仕上げてくれます。 ベースカラーはお花に合わせてビビットなワインレッドとホワイトの2色使いです。


ニュアンス系がお好みの方や普段と違う和柄を楽しみたい人におすすめなデザイン。色遣いがとってもかわいいです。

黄色系の着物には…

和風の花びらシールを使用したネイルデザインです。 ベージュカラーにさりげなく大きめの花びらがのせられ、大人っぽい着物によく合います。ゴールドの囲みラインが指先を長く見せてくれます。

ピンク系の着物には…

こちらも桜シールを使用したネイルアートです。 ベビーピンク色の着物に合わせた桜アートとなっており、満開の桜に花びらが舞い散っているようです。ゴールドの縦ラインを引くことで和風な雰囲気がぐっと深まります。ラメやストーンの輝きで手元を綺麗に見せてくれます。


シンプルで和装にも洋装にも合うデザインなら着物を脱いだ後にも楽しめます。大きめのストーンでゴージャスさをプラス。

紫系の着物には…

キラキラとラメを重ねたホワイトカラーの上に桜のシールが重ねられています。 桜と花びらがバランスよく配置され、桜が散るような雰囲気がでています。ベースカラーに合った濃紫のストーンストーンが大人っぽいデザインです。


紫・黒・白のお着物に合うようなシックなデザインです。指先が一気に大人っぽい印象に仕上がります。

白系の着物には…

ふんわりとしたホワイトグラデーションに、3Dのお花アートがのったデザインです。 シンプルなデザインですが、ラメを重ねることでキラキラとした手元にお花が引き立ちます。どんな着物デザインにも合う可愛らしいネイルです。


椿がモチーフの大人キュートなデザイン。椿の”和”とリボンの”洋”のバランスが素敵で、袴やレトロモダンな着物に合いそうです。

カラフル系の着物には…

洋風なバラと和風なお花をミックスさせた可愛い和風デザインです。 エアブラシで作ったバラアートは花びら一枚一枚、型を取ったものをエアブラシで吹き付け、バラの形に仕上げてあります。とても高度な技術です。平面のデザインに3Dのお花を加えた立体感のあるデザインです。


5本の指すべて違う色のカラフルなデザイン。しかし、淡い色のため派手になりすぎず着物に馴染みます。大きなお花も印象的。

着物ネイルの上手なオーダー方法

着物の際のネイルには、ベースカラーには手が映える薄めの色を、着物の柄の見せたい部分や目立つ部分はアートで表現すると、着物に合う上品なネイルに仕上がるそうです。

しかし、着物の柄をアート技術を用いて表現するのはプロのネイリストさんでないと難しいですよね。

ネイリストさんに自分の着物にぴったりなネイルに仕上げてもらうためには次のようなポイントに気を付けてみてください。

ネイリストさんは、着物の柄と合わせてネイルデザインを考えられています。ネイリストさんがイメージがしやすいように着用する着物の写真を持参しましょう。

着物のデザインを参考に取り入れてほしい色やデザインをネイルサロンにあるアートサンプルと照らし合わせて相談しましょう。

今回取材にご協力いただいたネイリストさんは実際に紙に絵を描いてお客様がイメージしやすいように工夫されているそうです。

また、普段のネイルや洋服、持ち物などを見せることでもイメージや雰囲気を伝えることができます。着物を着る特別な日は、プロに頼ってみてもいいかもしれないですね。