呉服店

呉服屋内観

メリット

まず、一番に思いつくのは、呉服店から購入する方法です。なんといってもメリットはプロのアドバイスを受けることができることではないでしょうか。
経験豊富な専門家が接客してくれるので、着物について色々と聞きながら商品を選択したい、という方や自分にぴったりのサイズの着物を一から仕立てたいという方にはおすすめの方法です。
常連になって仲良くなると、似合いそうな着物を取りおいてくれる、なんてことも。

また、店舗にもよりますが、職人さんが手掛けた、いわゆるブランド着物といわれる非常に高価なものから、お求めやすい価格の着物まで幅広く取り扱っています。

デメリット

格式の高い店構えの店舗も少なくありませんので、お店に入りづらいと感じるかもしれません。
また、思っていたよりも高いものや自分の好みではない着物をすすめられてしまうことも。初心者の方はよく知らないだけに断るのが難しいかもしれませんが、ご自身の希望を明確に伝えることも大切です。

そしてやはりお値段は割高な傾向にあります。特に小物類はお高めなので、小物に関しては他のお店で購入するという手もあります。
もちろん、良いものを出してくれる、というのはあります。

自分が信頼できる呉服屋さんを見つけることが大切ですね。

着物チェーン店

ハンガーにかけらている多くの着物

メリット

ショッピングモールやショッピングセンターに入っている着物のチェーン店。

華やかできれいなお店作り、入りやすい店頭、手頃な価格の商品がワゴンに入っていたりして敷居が低い感じで誰でも気軽に立ち寄ることができるかと思います。

デメリット

着物を専門に扱っているとはいえ、そこまで専門性については期待しないほうがよさそうです。
また、若干押し売り感が強い印象があるので断るのが苦手な方は心して入りましょう。

オンラインショップ

スマートフォンを使う着物姿の女性

メリット

新品・リサイクル問わず、実店舗だとちょっと入りにくいと感じてしまう方や、周りにお店がないという方でも簡単に手軽に購入できるのが、ネットショップのメリットです。

各ブランドの直販サイトはもちろんですが、楽天やAmazonなどでも取り扱っている場合があります。

また、実店舗より場所代や人件費がかかっていない分安く買えるのも事実です。
自宅に着物が届くので、時間のない方にはありがたいですね。

デメリット

着物に限らずですが、実際に現物を見られるわけではないので、生地の質や色合い、大きさが分かりづらいというデメリットがあります。
お店のかたのアドバイスも受けることができないので、ちょっと不安になりますよね。

一緒に選んでくれる方がいらっしゃれば選択肢も豊富でおすすめです。

リサイクルショップ

着物販売店 店内

メリット

リサイクル着物店で購入するという方法もあります。
そのメリットは何といっても価格が安いことです。

安いものであれば、数千円で手に入ることもありますし、基本的に既に仕立ててあるものが多いので、上乗せで仕立て代がかかってしまうこともありません。

また、リサイクルのため、今ではあまり売られていないようなちょっとレトロなデザインや、人と被らない一点もののアイテムが見つかることもあるかもしれません。

デメリット

リサイクルショップで買うときは、汚れ、ほつれ、穴あきなどの商品の状態に注意する必要があります。

帯で隠すことのできない汚れは要注意です。
また、リサイクルのため仕立て直しされてサイズが変更になっていないか確認する必要があります。

まとめ

それぞれのお店の特徴をご紹介しました。どんな目的の着物を購入するかによっても、どのお店で買うかは変わってくるかと思います。ご自身の求める着物を気持ちよく買えるように是非参考にしてみてください。