ソフトエレガントタイプさんにおすすめの着物スタイル

ソフトエレガントタイプさんは清楚な印象で、和服が似合います。上品きれい目スタイルの代表格でしょう。無地が得意でコントラストが強すぎない、グラデーションの着物が似合います。

素材は柔らかめがオススメです。直線が多めの方はどこかに張りのある素材を入れたり、色の濃い物を入れたりするといいでしょう。

 

● ●

基本的には、無地が得意です。柄があるのであれば、薄めな色や小さい柄など、控えめな印象のものが良いでしょう。細いストライプや小さめな幾何学模様、ペイズリー、小花柄などと相性が良いです。

大きめでインパクトのある柄はお顔が負けてしまうため、苦手です。

 

ヘアスタイル

●

ショートでもロングでも両方おすすめです。ショートだとさっぱりした印象に、ロングにすると大人っぽく女性らしい印象になります。

前髪を作っておでこを隠すと大人しい印象になりやすいので、流すか無くしてしまったほうが垢抜けます。

ふわふわのウェーブより毛先を内巻きにするようなシンプルなシルエットが似合います。

髪を短くしたり、前髪を作って流すなどすると「横幅」を出してあげると若々しい印象になります。

 

アイテムプラスでもっと魅力的に

●

髪飾りは小さめ~普通サイズがよいでしょう。上品で女性らしいテイストのものが得意です。さりげないパール付きの簪などはいかがでしょうか。

また、大きくてデコラティブなデザインよりもシンプルですっきりしたデザインのほうお顔の魅力が引き立ちます。直線・曲線の形状両方大丈夫です。

華やかさが欲しい時はシンプルでも大きめのものを選ぶと良いでしょう。

バッグは柔らかめの革をおすすめします。

フレッシュタイプさんにおすすめの着物スタイル

 

清楚で爽やかな印象のフレッシュタイプさんはシンプルな着物がよく似合います。淡い色の無地の着物を着せたらダントツで似合うこと間違いなしです。

 

● ●

フレッシュタイプの方はそのさっぱりとした印象を活かした無地が似合います。柄物であれば細めのボーダー、ストライプ、ギンガムチェックなど直線の入った爽やかで控えめな柄がなじみます。

花柄であれば同様に大きすぎないものを選びましょう。密集した柄よりも地色が多く見えるタイプがお勧めです。

似合わない柄は太いストライプや幾何学模様などインパクトの強い柄です。また、デコラティブなデザインや個性的な着物にはお顔が負けてしまうことがあるので控えましょう。

フレッシュタイプはその雰囲気を壊さないような控えめな着物を選ぶことをお勧めします。

 

ヘアスタイル

●

ショートからセミロングの短めが得意で、肩前後の長さがよく似合います。 大人っぽさが欲しい時は前髪なしもOKですが、重めバングやぱっつんバングなどの前髪が似合います。

ショートの方なら直線を生かした外はねスタイルも似合います。

長さがある方にはすっきりとしたまとめ髪がおすすめです。

 

アイテムプラスでもっと魅力的に

●

髪飾りは小さめ~普通サイズで直線の形状のものがおすすめです。ワンポイントアクセントの着いた簪などはいかがでしょうか。

大きすぎるデコラティブなデザインはNGです。華やかさが欲しい時はシンプルで大きめのものを選びましょう。

半衿や伊達衿も派手すぎるものは避け、全体をシンプルにまとめることがフレッシュタイプさんの魅力を引き出すコツです。